大阪の髪質改善サロンがお伝えする傷みと言うのは少し雑です

2021/10/23 ブログ

【傷みと言うのは少し雑です⠀】

https://nanairo-hair.net/blog/


こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日は傷みというのは少し雑ですというテーマで書いていこうと思います。

髪にとって傷みというとネガティブな要素を含んでいます。そして傷みというのは髪のどの状態の事を言っているのかは人によると言えます。

例えば髪が膨らむのを傷みという人がいます。また別の人は髪が引っかかるのを傷みという人がいます。そしてツヤのない事を傷みという人がいます。

そう傷みとは大まかな括りの中で存在する言葉です。例えるならば体が病気なんだと言う響きに似ています。病気の中でも色々な病気があるように傷みと言っても色々な症状があってそれに対してわざわざ名前を付けている人がいないだけです。

唯一付いているのはアホ毛だけだと思っています。アホ毛を少し紐解くと切れ毛ではなく伸びていない髪の毛もっと言うと頭から体毛が生えていると捉える事が出来ます。体毛は髪の毛と構造が異なるので髪の毛用の薬が効かない場合が多いです。体毛用の処理をしなければアホ毛は処理できないと言うことです。

今日は傷みというのは少し雑です。と言うテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごしください。


髪質改善NANAIRO  浅野匡詠

#サロンモデル
#大阪髪質改善
#髪質改善大阪
#髪質改善サロン
#髪質改善トリートメント
#髪質改善
#髪質改善専門店
#サロンモデル大阪
#トリートメント専門
#髪質改善ストレート
#髪質改善カラー
#髪質改善美容室
#サロンモデル関西
#サロンモデル大阪