大阪の髪質改善サロンがお伝えする手触りの悪さを作るカラーとは?

2021/07/18 ブログ

【手触りの悪さを作るカラーとは?⠀】

https://nanairo-hair.net/blog/

 

こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日は手触りの悪さを作るカラーとは?というテーマで書いていこうと思います。

カラーをすると傷むというイメージがあると思います。しかし手触りが良くなるケースがあると言うのもご存知でしょうか?NANAIROで取り組んでいるカラーの髪質改善というのはその現象を意図的に起こしていくメニューです。

カラーで手触りが良くなったり、悪くなったりするのはカラーの浸透具合で変わります。濃い染料を入れ過ぎると髪の毛の手触りが無茶苦茶硬くなります。逆に言えばこの染料を少し減らすことが出来れば手触りは劇的に良くなったりします。

カラーで髪が硬くなったり柔らかくなるのは傷みからではないと言う情報は意外と知られていない事です。そしてこの状況はカラーだけで引き起こされる訳ではありません。他の要素と相まって結果髪に染料が残りすぎてしまう状況が生まれるのが硬さの原因です。

今日は手触りの悪さを作るカラーとは?と言うテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごし下さい。

 

髪質改善NANAIRO  浅野匡詠


#大阪髪質改善
#髪質改善大阪
#髪質改善サロン
#髪質改善トリートメント
#髪質改善
#縮毛矯正
#髪質改善専門
#サロンモデル大阪
#トリートメント専門
#髪質改善ストレート