大阪の髪質改善サロンがお伝えする何が良くないか?要素を分ける

2021/06/13 ブログ

【何が良くないか?要素を考える⠀】

https://nanairo-hair.net/blog/

 

こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日は何が良くないか?要素を分けるというテーマで書いていこうと思います。

髪が今の状態であるというのは色々な要素の複合状態であるのは間違いありません。
そしてそれぞれの良いポイントや良くないポイントというものが存在していてその複合的な結果として今の状態が出来上がっています。

そして髪の毛を綺麗にしようと思うとその1つ1つをバラバラに分解して1つずつを治していく必要があると言えます。

例えば髪の毛が引っかかるという現象が起きている場合問題になるのは髪の毛の長さがバラバラであるという問題、髪の毛の重なり方がいびつであるという問題、髪の太さが不均一であるという問題、などがあげられます。

そしてその中で髪の太さが不均一であるという問題の理由を上げると、髪の水の吸い込み方が不均一であるという問題、髪の水の吐き出し方が違うという問題、髪の元々生えてくる段階で太さが違う問題などが挙げられます。

これらを一つ一つ紐解いて解決していくことが解決方法となるので起こっている要素を細かく分けて一つ一つのことを直していく急がば回れという事になるといえます。

今日は何が良くないか?要素を分けるというテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごしください。


髪質改善NANAIRO  浅野匡詠


#大阪髪質改善
#髪質改善大阪
#髪質改善サロン
#髪質改善トリートメント
#髪質改善
#縮毛矯正
#髪質改善専門
#サロンモデル大阪
#トリートメント専門
#髪質改善ストレート
 #要素を分ける