大阪の髪質改善サロンがお伝えする髪の仕上がりは割合の違い

2021/02/12 ブログ

【髪の仕上がりは割合の違い⠀】

https://nanairo-hair.net/blog/

こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日は髪の仕上がりは割合の違いというテーマで書いていこうと思います。

髪質の善し悪しの基準はそれぞれ好みがあってそれぞれのやりたい事があります。そんな中でメニュー化していくのはすごく難しくて何が必要か?というのは来てみてその方がどうなりたいか?という所を重要視しています。

NANAIROの髪質改善の仕組みはコップの水を想像してもらえるとわかりやすいです。コップの中に入る量は決まっているので中に入れられるものを厳選していかないといけないです。柔らかくする成分を入れるか?艶の出る成分を入れるか?むしろあまり入れずに髪をスッピン状態に保つか?

ここで選択肢が生まれます。NANAIROの髪質改善の考え方はまずは何が入ってるか分からないコップの水を捨て去る事から始めます。その後にコップにヒビが入っていないか?そして穴を塞ぐのが良いか?新しいものに作り替えてしまうか?を選択します。

場合によってはもっと沢山入るコップに変えるかもしれないし、水の量が極力入らないコップに変えることもあります。そしてそのコップが決まって初めて中身に何を入れるか?を選択していく感じで進めていきます。

意外と中身にたどり着くのに時間がかかるのですが人によっては1度で全て終わってしまう人もいます。今日は髪の仕上がりは割合の違いというテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごしください。

髪質改善NANAIRO  浅野匡詠

#大阪髪質改善
#髪質改善大阪
#髪質改善サロン
#髪質改善トリートメント
#髪質改善
#縮毛矯正
#トリートメント
#髪質改善専門
#ヘアカラー