大阪の髪質改善サロンがお伝えする髪の可動域という考え方

2021/01/03 ブログ

【髪の可動域という考え方⠀】

https://nanairo-hair.net/blog/

 

こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日は髪の可動域という考え方というテーマで書いていこうと思います。


髪質改善を進めると髪の質が良くなりツヤツヤ、サラサラにすることが出来ます。1本1本キレイにすると次に大事になるのが髪が集合体で綺麗であるという状態を作ることです。

髪の重なりを整えるという事になるのですが短い毛がどうしても綺麗に重なってくれないという事が起こります。そして短い毛は切れているというよりそれ以上伸びることの無い毛であったりするので時間が経っても直ることはなかったりします。


そこで髪の毛の重なりをあえて動くようにして短い毛も一緒にくっつけてしまおうと考えると髪の毛の動く幅のデザインが必要になります。髪の毛も関節と同じである一方向しか設計されていないと折れるという訳ではありませんが少し散らかったような印象になってきます。


髪の可動域と呼んでいるのですがそこに対してアプローチする美容師さんはあまり聞いたことがないのですが髪質改善NANAIROではそう言ったものにも興味があって取り組んでいます。

言うなれば服の裏地も綺麗に作ると言ったことでしょうか?今日は髪の可動域という考え方というテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごしください。

 


髪質改善NANAIRO  浅野匡詠


#大阪髪質改善
#髪質改善大阪
#髪質改善サロン
#髪質改善トリートメント
#髪質改善
#縮毛矯正
#トリートメント
#髪質改善専門
#ヘアカラー