大阪の髪質改善サロンがお伝えする持ちの良いトリートメントが落とし穴の理由

2020/12/24 ブログ

【持ちの良いトリートメントが落とし穴の理由⠀】

https://nanairo-hair.net/blog/

 

こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日は持ちのよいトリートメントが落とし穴の理由というテーマで書いていこうと思います。


雑草を良い言い方に変換すると天然のハーブ、古い建物を変換すると由緒正しき歴史ある建造物のようによく聞こえる言い方に変換することが可能になります。

実際大事なのは自分に必要であるかどうかなので言葉の概念ではないのですがどうしても言葉に惹き付けられる要素もあると思います。

持ちの良いトリートメントとはどう言った変換がされるのでしょうか?

髪から剥がれない油

となります。もちの良いという事は髪にくっついてそのままの状態であるという事なので紛れもなく髪から剥がれにくいです。どの程度剥がれないかと言うと推定ですが平気で何年も前の油が髪に残っていたりします。

そしてその油は言うまでもなく髪にとってマイナスでしかありません。

取りされば髪は驚く程キレイになります。そして髪は明らかに扱いやすくなります。参考にしてみてください。

今日は持ちのよいトリートメントが落とし穴の理由というテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごし下さい。


髪質改善NANAIRO  浅野匡詠


#大阪髪質改善
#髪質改善大阪
#髪質改善サロン
#髪質改善トリートメント
#髪質改善
#縮毛矯正
#トリートメント
#髪質改善専門
#ヘアカラー