大阪の髪質改善サロンがお伝えするヘアケアという虚構

2020/10/16 ブログ

【ヘアケアという虚構⠀】

https://nanairo-hair.net/blog/

 


こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日はヘアケアという虚構というテーマで書いていこうと思います。


人それぞれ価値を感じるポイントというものが違います。これは疑いようのない事実で誰かにとって価値のあるものが自分に価値があるとは限らないというのは思うところであったりします。

 

ヘアケアという言葉があります。この言葉に関して広く括られていて違和感を感じたことはないでしょうか?


先日実際あった話なのですが傷みでパサついているのを直したくて来ていただくということを言っているお客様が来られました。


ここ自体は凄く当たり前で良くあるやり取りとなります。これをもう少し深堀りするカウンセリングをしていく形になります。


最初は傷みが嫌なのか?今の状態が嫌なのか?を聞きます。傷みが嫌な場合は見た目や手触りが気になるということでは無いので髪の見た目や手触りが変わらなくとも髪にとって良い施術をしていくことになります。

ここでの注意点は髪にとって良くても全く綺麗にならないものも多いです。
逆に今の状態が嫌な場合は極端な話傷ませてもそれを解決していく方法を探します。代表的なもので言うとカットやストレートなども含みます。タンパク質を溶かしたりしてでも快適さを追求する作業と言った感じになります。

体に良いものを食べるとルックスが良くなるというように髪にとって良いものが髪を綺麗にするとは限らないという事です。


今日はヘアケアという虚構というテーマで書いてみました。ステキな一日をお過ごしください。

 


髪質改善NANAIRO  浅野匡詠


#大阪髪質改善
#髪質改善大阪
#髪質改善サロン
#髪質改善トリートメント
#髪質改善
#縮毛矯正
#トリートメント
#髪質改善専門
#ヘアカラー