大阪の髪質改善サロンがお伝えする治してから切るか?切ってから治すか?

2020/09/20 ブログ


【治してから切るか?切ってから治すか?⠀】

https://nanairo-hair.net/blog/

 

こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日は治してから切るか?切ってから治すか?というテーマで書いていこうと思います。


髪を綺麗にしたいと思った時、最終髪を切るという選択肢を誰しもが持つと思います。まっさらな状態にしてもう一度初めからやり直すという考え方です。


どちらが良いのか?と考えた時間違いなく治してから切るという方が良いと考えております。これは何故か?と言うと髪の不具合と感じられているのは今だけの場合が多いからです。

どういう事かと言うと髪の毛は外部の影響に凄く左右されやすいのですが季節性の今だけ扱いづらいという事が割とよくあって夏が過ぎれば髪の毛は収まるという事があったりするからです。


髪の毛は生物でいつ何を感じるかと言うのはその時になってみないと分からなかったりします。そんな時に伸ばしたかったのに切ってしまうのは非常にもったいないという事を感じるから先に治した方が良い取はなる訳です。


感情的にも切りたくないのに切って髪を治すと少し寂しい気持ちになると思うので一度切る前に髪質改善の事を思い出してくれたら嬉しいです。今日は治してから切るか?切ってから治すか?というテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごしください。

 


髪質改善NANAIRO  浅野匡詠


#大阪髪質改善
#髪質改善大阪
#髪質改善サロン
#髪質改善トリートメント
#髪質改善
#縮毛矯正
#トリートメント
#髪質改善専門
#ヘアカラー