大阪の髪質改善サロンがお伝えする熱から髪を守るという少しズレた考え方

2020/09/11 ブログ

【熱から髪を守るというズレたかんがえかた⠀】

https://nanairo-hair.net/blog/

 


こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日は熱から守るという少しズレた考え方というテーマで書いていこうと思います。


熱から守るであるとか、少し英語に変えてみてヒートプロテクトと言った発想は多くあったりするのですが少しおかしな矛盾を孕んでいることに対して疑問に思うことはないでしょうか?


よくあるのは美容師さんにアイロンやコテの温度を100度位にした方が良いですよとか180度でやっていたら髪が焦げますよと脅されたりとなんしか温度に関してやたらと多くを否定される場面があると思います。

しかし当の美容師さんがアイロンやコテをを使う温度は最大限にしていたりすることが多かったり自分自身にやる時はMAX温度でやってみたりという部分に気付いて指摘すると何とも変な空気になることが多いです。


美容師さんはお客様が温度を高くして使うのは否定するけど自分は温度を高くして使います。

何故こんな事が起こるのでしょうか?

これは美容師さんは毎日のようにお客様の髪に温度を与え続ける仕事です。そんな経験の中から温度は髪に悪いものでないと自身の体験的に分かっています。

しかし多くの多数派の人達が疑いもせずに熱は悪いものだと思い込んでる事を感じているので自分の体験で得た知識より多数の人が言っている間違った意見を正義としてしまうからです。


結論を言うと熱は髪に直接ダメージをさせるものではありません。良くないのは髪に着いている油に熱を与えてなおかつ引っ張ったりする行為が良くないだけです。


熱が良くないと言う根拠のない現象から見えてくるのは大衆心理と個人の経験からの意見の優先度というお話でした。


今日は熱から守るという少しズレた考え方というテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごしください。

 

髪質改善NANAIRO  浅野匡詠


#大阪髪質改善
#髪質改善大阪
#髪質改善サロン
#髪質改善トリートメント
#髪質改善
#縮毛矯正
#トリートメント
#髪質改善専門
#ヘアカラー