大阪の髪質改善サロンがお伝えする髪質改善がトリートメントと違う部分

2020/04/19 ブログ

こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日は髪質改善がトリートメントと違う部分というテーマで書いていこうと思います。

 

 

今の世相で髪質改善の事を研究したりもう一度考え直したりする時間が増えています。そんな理由でもう一度今提供している髪質改善を分解して考えたりしています。

 

髪質改善が産まれた経緯から振り返って見て未完成ながら試行錯誤で進んでいた少し前の動機や存在理由というのが明確になったように思います。

 

最初に髪質改善をやるきっかけになったのが傷んで髪が広がったりするものをトリートメントやスタイリングで直せないという部分からスタートしました。

 

 

傷む度に髪を切っていたら伸びないから切らずに治していきたいと思ったところが始まりになります。

 

 

今は当たり前のようにお伝えしているのですがそもそものネガティブを因数分解していくと意外と傷みによって出来ていると思っていたネガティブが実は傷みでないことに気づけたりそもそもで味方であると思っていたトリートメントが万能薬でなかったという事を知り1つ1つ解決していってたら隣の美容師さんと全く違うアプローチで全く違う発言をしていました。

 

 

僕のやり方だけが正しいというつもりは全くありません。ただ今ある状態を改善することが出来てその実感を確実に感じて頂けると思っています。

 

少し長くなりましたがテーマの答えであるのですが髪質改善とトリートメントの違いというのはトリートメントで解決しない全ての細かいものを解決する可能性のあるものが髪質改善という事をお伝え致します。

 

 

今日は髪質改善がトリートメントと違う部分というテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごしください。

 

 

髪質改善NANAIRO  浅野匡詠