大阪の髪質改善サロンがお伝えするトリートメントの性質

2020/04/12 ブログ

こんにちは。大阪で髪質改善のお店NANAIROを営んでいる浅野匡詠と申します。今日はトリートメントの性質とは?というテーマで書いていこうと思います。

 

 

同じ値段で1つは3ヶ月間保つトリートメント、もう1つは1週間保つトリートメントがあるとしたらどちらを選ぶでしょうか?

 

 

ほとんどの方が3ヶ月間保つトリートメントをチョイスすると思います。しかしこのチョイスはあまり良い選択とは言えません。

 

 

なぜなら3ヶ月間保つというトリートメントというのは3ヶ月間付き続ける油となるからです。お顔で例えるとファンデーションが3ヶ月間つきっぱなしであるということになります。

 

 

本来油分は毎日取ってはつけるといった新しいものと古いものを入れ替え続けるルーティンが理想であると言えます。

 

 

なのでトリートメントはあまり保つ期間を求めすぎるとおかしな事が起こるということになります。ただトリートメントが良くないという結論ではなくトリートメントはトリートメントの仕事があるので全てをトリートメントに求めるのは逆効果になってしまうということです。

 

 

今日はトリートメントの性質とは?というテーマで書いてみました。ステキな1日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

髪質改善NANAIRO    浅野匡詠